SEOに強いWebライティングのコツご紹介

SEOに強いWebライティングのコツご紹介

そもそもWebライティングとは

どうしてWebライティングは重要なのでしょう。

 

スマホを持ち歩く人が増えて、ますますネットショッピングを多く利用する人が増えてきました。ですが、欲しい商品をどこのサイトで購入すればいいのか、また、どこのサイトで購入したら安くいい商品を手に入れることができるのかといったことは、参考になる文章などがないとわかりません。

 

ですから、Webライティングというのが必要なのです。
例えば、お店で商品を購入しようとするときというのは、もうすでに買いたいものが決まっていることがほとんどです。
欲しいものが洗剤であれば、洗剤コーナーに足を運べばたくさんの洗剤が並んでいますから、その中から良さそうなものを選べばいいでしょう。

 

また、商品の量、値段などを総合的に見て一番お得だと思えるものを購入すればいいので楽です。
予想に反したものを購入して失敗したと感じることも少ないでしょう。しかし、ネットショッピングでは実際に商品を手に取って見ることができないので、なかなか実態を掴めないのが悩みどころです。特にネットはお店で見つけることができなかった商品や、気になる商品を探すために利用することも多く、欲しいものを探しにくるといったケースも多いです。
検索して購入するようなパターンも多いので、その時商品の事を詳しく書かれたWebライティングがあれば便利でしょう。

最近重要になっているSEO的ライティング

ホームページで売上を上げたいとかんがえる人にとって、SEOという言葉を聞いたことのない人はいないでしょう。

 

SEOで上位表示されることは、売上に大きく関わります。
ですのでライティングをおこなったり、依頼をするときには、SEOの視点を取り入れなければなりません。

 

これは非常に重要です。
業者にホームページデザインを依頼することは誰にでもできますが、
この点を理解していないと、ホームページの業者この視点をもってがライティングをしているかわかりません。
また、自分で記事を書いてもどのようなキーワードを入れればよいのかわかりません。

 

最近ではクラウドソーシングによってデザインの依頼は非常に簡単になってきました。
例えば原稿の作成依頼も非常に多いランサーズやクラウドワークス等のクラウドソーシングですが、これらをうまく使えば多くのデザインを提案してもらえます。
またパンフレットデザインの「100人のデザイナー」というサービスはライティングなどまで対応してもらえるクラウドソーシングサービスです。ホームページも対応しています。

 

これからはこのようなサービスをうまく使いつつ、ライティングを重視してホームページの運営を行い、
売上に結びつけていくことが大切なのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ