わかりやすい原稿で記事をマネジメント

わかりやすい原稿で記事をマネジメントする

わかりやすい記事でマネジメントする

どんなに適切で正しいことを書いている文章でも、回りくどく分かりにくいものは読んでもらえません。

 

たとえSEOを意識したとしても、結局読んでもらえないようであれば同じこと。
つまりSEOを意識しつつ、わかりやすく読まれる文章を書き続けること、記事のマネジメントが必要なのです。

 

特に説明が長いものに関しては、文章を面白くするように気を付けましょう。
消費者が途中でつまらないと感じたらもうそれ以上は文章を読まなくなってしまうのもネットショッピングの特徴です。
ネットで販売されている商品に関しては消費者が読んでいく上でいいなと感じたり、この商品が欲しい、と購買意欲がかき立てられるものでないと困りますから、流れが自然で過度に勧めないことが大事です。
過度に勧められると疑いを持ってしまったり、興味が薄れてしまう消費者も多いからです。
消費者自身が読んでいていいなと思える文章にしましょう。
そのためには、自分自身が消費者目線で商品のいい点を見つけることです。
実際に使った人がいいと感じたものや、便利だと感じた部分というのは共感も得やすいものです。

 

また、商品のターゲットによって文章を変えてみるのもいいでしょう。
若い人であれば親しみのある難しい言葉が出てこない文章のほうが読みやすいですし、高齢者であれば誤字脱字のないわかりやすい日本語が好まれます。


ホーム RSS購読 サイトマップ